So-net無料ブログ作成

ものすごく疲れました [子ども]

毎日チロルチョコや
最近飲んだおいしいどりんく、
おいしいおやつのことを
書きたいと思っているのですが
なかなかそちらの方に筆が向かず
つい愚痴ばかりでごめんなさい。

今日はものすごく暗い
ネガティブブログです。

お嫌いな方はスルーでお願いします。



月曜日の朝からものすごい疲れが来ました。
原因はあ~ちゃんです。

3連休の後だったせいだと思うのですが
(普通の人でも嫌ですよね)
行きたくないと動かず・・・。

私の中でも休ませようか
頑張って行かせようか
ものすごく悩みましたが
頑として「行かなきゃダメ」を通しました。

結局連れて行きましたが
最初に起こしてから1時間30分、
なだめたり励ましたり、怒ったり・・・。
言葉も選びながら言っているつもりです。
私には、ずっと耐え難い時間なんです。


もちろん、1番つらいのはあ~ちゃんでしょう。
それは十分わかっているつもりです。
私自身も中学、高校時代は
友達がいなくて、本当にさびしい思いをしました。
だからこそ、行かせるのもつらいんです。

とにかく学校に行くこと。
学校の中に入ること。
授業に出ること。
を目標としていますが
保健室登校に近いです。


何しろ、一言も話さず
泣いて動かなかったり…。
帰ってきてもそのストレスを
う~たんにぶつけたり
とにかく気分屋さんで
それに振り回されています。

たとえば兄弟・姉妹がなく
一人っ子だったら、核家族だったら
また違った対応もできるかもしれません。
が、大家族で住んでいる以上
そうそうわがままも聞けません。

今のあ~ちゃんの姿は
わがままにしか見えません。
本当にこれ以上できないというくらい
頑張っているのか、我慢しているのか
私自身もわからなくなってきました。

もう少し頑張れるんじゃないか
ただ単に嫌だからという理由だけで
義務教育を放棄していいのかなど
私自身もサポートする自信もなくなっています。


もう、正直言って
私の方がクタクタです。
あ~ちゃんだけに比重を置くわけにもいかず
ほかの子にだって手をかけたいし
「私は放っておかれてる」
という気持ちも持たせたくはありません。

ですが、行き渋りが始まって
ちょうど1年。
もう気力がありません。
(今は今までと同じ態度ですが)

あ~ちゃんを見捨てるわけにもいかず
(そのつもりはありませんよ)
いつまで続くのかわからないつらさと
イライラを受け止めるだけの器のなさに
私の方がブルーになってしまいます。


昨日の朝は、夫さんに怒ってしまいました。

毎朝6時30分に
あ~ちゃんときぃちゃんを起こします。
まぁ、1回で起きるはずはないので
何度も声掛けをします。

あ~ちゃんは目は開いても
ベッドから出ないまま7時過ぎ。
夫さんに「早く起こせよ」と言われ
「目は開いてるんだけど、ベッドから出ないよ」
と言って、また見に行きました。

なんだかんだで、20分ほどしてリビングに。
私も50分かかってようやく連れてきて
だらんと脱力し、まったく動かず
座っているあ~ちゃん。
私も限界でした。

「起こして来い、連れて来いっていうけど
    連れてきたってこうだよ。
    私だって何度も言ってるんだよ。
    私だって嫌だよ、言ったってやってくれないし」
と、夫さんに怒ってしまいました。

私も夫さんも、気持ちの持っていき場
当たり場、ストレスの発散場所が
ないだけに、つらいんです。


本当に疲れました。


nice!(77)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 77

コメント 9

ダイエットとアンチエイジングの◆吉野ゆう

こんにちは、吉野と言います。

辛い気持ちは吐き出せるところが
ないときついですよね。

ブログで発表するのも
少しは発散になるかもしれませんよね。

ストレスはなるべく抑えず
吐き出す事が重要ですよね。

by ダイエットとアンチエイジングの◆吉野ゆう (2011-09-28 09:05) 

旅爺さん

若しかして学校とか通学時にいじめにあってないでしょうか? いじめられてると行きたくなくなるし、親には言えないものです。よく観察してみる必要ありですね。
by 旅爺さん (2011-09-28 10:31) 

まめ

旦那さんに起こしてもらったらいいのでは?と思ったの
ですが・・・
辛さが共有できないとお互いストレスになりますし。
by まめ (2011-09-28 12:32) 

Mie

初めまして。
ブログの内容からして、niceを付けるのどうかと思い悩みながら、押させて頂きました。
子供は、夫婦二人の宝物なので二人で育てて行く物なのですが、何でかな・・・・お母さんて自分が産んだことを責任みたいに思ってしまって、すごく一生懸命になってしまうような気がします。
花乃子さんは、本当に良いお母さんなんだと思います。
イライラしちゃうのは、一生懸命改善したいと言う気持ちの現れですよ。
でも、焦ってしまっては、おかあさんの気もちはお子さんに伝わらないし、何よりもお子さんの本当の気持ちが見えなくなってしまいます。
と、言っても私には花乃子さんの様な経験はないですが、子供がいじめとまでは行きませんが、それに近い経験があり、子供が投げやりな状況になった事があります。
その時、私は子供の話をじっくり聞き、その後に私が言った事は、「学校へ行きたくなかったら行かなくてもいい。ママはどんな時でもあなたの味方だから忘れないでね。」と言って、子供を思いっきり抱きしめてあげました。
子供、気持ちが楽になったのか、その後からは愚痴を言ったりしても、最後には「でも、可哀想な子達だよね。」と言って元気になりました。

花乃子さんのお子さんが学校へ行きたくない理由、お聞きになった事あるんですか?

どうでしょう。
ご主人にも協力していただいて、花乃子さんとあ〜ちゃんの二人だけの日をつく手みては・・・・
その日は、他のお子さんの面倒を見て頂いて、花乃子さんとあ〜ちゃんとの二人でお出かけして、学校の事やお友達の事を遊びながらなんとなく聞いてみては・・・・外に出ると他人の目があるので親は感情を抑えられるし、外は開放的になって話やすいかもしれませんよ。

プロフィールに「大好きな物」はお子さん達と書いているじゃないですか。
時には、一人一人をゆっくり見つめてあげるのも良いのではないかとおもいます。
日々成長している子供の変化は一度に全員はみられないのですから。

あと、頑張りすぎないでください。
どんなに小さい子供でもお母さんの言っている事はわかります。
お母さんが「疲れたら」
正直に子供に「疲れちゃった」を言ってい良いんですよ。
ストレス溜めてイライラするお母さんより「正直なお母さん」の方が子供は好きですよ。

なんて、偉そうなこと言ってすみません。
ブログ読んで、かなり疲れていらっしゃる様だったので、口を出してしまいました。(・・;)



by Mie (2011-09-28 15:39) 

ちゃるこ

あ~ちゃん、想像以上に学校が辛いのでしょうか。
運動会で楽しそうな様子だったことを思うと、よい
お友達もいるのだと思いますが・・・。
花乃子さんの辛くしんどいお気持ちもわかります。
ご主人と協力して、何とかよい方向へ行きますように。
by ちゃるこ (2011-09-28 22:07) 

ララアント

5人の方のコメントを読みながら
花の子さんがストレートにご自分の気持ちを
吐露しているので 皆さんも一生懸命 花の子さんの
思いをくみ取って コメントされているのが分り
胸がキュンとなりました。
我が家は上二人は男の子 そして7歳 はなれての
女の子・・・上二人の難しい時期 訳のわからない下の子や猫ちゃんに当たっていました。
幼い子と猫ちゃんがいて良かったと何度も思う
場面がありましたよ。。。
by ララアント (2011-09-28 22:31) 

sevensea-south

こんばんは。
大丈夫でしょうか?
いろいろと大変なんですもん。
旦那さんに怒りたくなる気持ちも分かります。
上手くコメント出来ませんが、花乃子さんが心配でしたので・・・
旦那さんとも上手く話し合っていけるいいんですけどね。
どうかどうか1人で抱え込まないで下さいね。
by sevensea-south (2011-09-28 23:05) 

月夜

あーちゃんの行き渋りの理由は必ずあるはずですが
無理に行かせようとすると返って何が何でも行きたくなくなるものですし、なぜわかってくれないのかといっそう自分の殻にこもってしまいます。勉学などの遅れなども心配だと思いますが少しだけ引いたところから様子を見てはいかがでしょう。いきなり教室などは辛い事もあります。先ずは学校(保健室でもいいじゃないですか)へ行けるよう、あせらず、少しずつ。

文字にすると気持の整理もできますし
ブログで少しはストレス発散してくださいね。
by 月夜 (2011-09-28 23:24) 

Rinko

うんうん。↑で皆さんもおっしゃっている通り、ブログにご自分の気持ちを書かれるって、良いと思います!文を書くことで気持ちの整理ができるし。見えなかった事が見えてくる時ってありますよね。
あ~ちゃん、今はトンネルの中なのかもしれないですね。。。でも、終わりのないトンネルはない!!!必ず明りが見えてくるはず!
花乃子さんも、ストレスためすぎないでね。
by Rinko (2011-09-29 07:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。